カフリンクスの選び方と使い方

【カフリンクスとは?】カフリンクスの選び方と使い方

カフリンクスが袖口にきらりと光ると、おしゃれ上級者に見えませんか?
結婚式などのフォーマルな席でも、ビジネスシーンでも、上手く使えるとさりげなくおしゃれを演出できます。
ここではカフリンクスの種類や、カフリンクスの使い方・選び方などを、お知らせします。

{アウトライン}

カフリンクスの使用イメージ

1. カフリンクスの種類

「カフリンクス」といわれるこのアイテム。
フォーマル用のドレスシャツや、ビジネス用シャツなどの袖口(カフ)を留めるためのアクセサリーです。
結婚式や式典などのおめでたい席でのドレスシャツの袖口や、おしゃれ上級者のスーツの袖口に華やぎを持たせてくれます。

※日本では「カフスボタン」とも呼ばれていますが、和製英語のため、海外では通じませんのでご注意を!

1-1. スウィヴル式(レバー式)

  • カフリンクス,スイブル式

  • 一般的な「カフリンクス」
    フェイス(装飾の部分)で、フォーマルなもの・カジュアルなものと選べます。
    バッキング(留め具)に付いた棒を90度回転させて固定する「T字型」タイプを「スウィヴル式」を呼びます。

1-2. チェーン式

  • カフリンクス,チェーン式

  • フェイスとバッキングを鎖で繋いだ古典的なタイプ。
    17世紀中盤から20世紀前半、ヨーロッパの貴族の間で使用されていたそう。
    カジュアル寄りのため、フォーマルな席には使用しないほうが良いとされます。

1-3. モチーフ式

  • カフリンクス,モチーフ式

  • フェイス部分がモチーフになっているもの。
    フォーマルな席の場合は、主催者側では使用せず、ゲスト側での使用は可能。

1-4. 紐式

  • カフリンクス,紐式

  • シルクやゴムなどで作られたもの。
    金属ではないので、仕事中にパソコン操作などで袖口が当たっても音がしない。
    比較的安価で、カジュアルなシャツの付属品についていることもあります。
    カジュアル寄りのため、フォーマルな席には使用しないほうが良いとされます。

2. カフリンクスが使えるシャツの種類

この章では、カフリンクスが使えるシャツのカフ(袖口)の種類をご紹介します。
カフリンクスをシャツに使うには、カフの形のほかに、袖の両端にボタンホールが必要です。

2-1. ダブルカフ

  • ダブルカフ

  • 袖口を折り返し、2重にしたタイプ。
    袖口のスリットを合わせカフリンクスを通して留めます。
    フォーマルに似合うカフですが、現代では日常的にも使用されます。
    別名「フレンチカフ」

2-2. シングルカフ

  • シングルカフ

  • 折り返しのない一重のカフ。
    元来欧米ではカフリンクスで留める、正装用の堅い一重の袖口を指していました。
    樽のような形状から「バレルカフ」とも称され、様々なシャツに幅広く使われています。

2-3. コンバーチブルカフ

  • コンバーチブルカフ

  • カフリンクスでもボタンでもカフを留めることができます。
    シーンに応じてシングル風とダブル風を使い分けることができる重宝さが魅力です。

コンバーチブルカフにボタンが2つ付属しているものを「アジャスタブルカフ」といいます。
袖口サイズをボタンの止める位置で変更可能。
実用性の高さから、既存シャツの多くに「アジャスタブルカフ」が採用されています。

2-4. カフリンクスが使えないカフのタイプ

  • カフリンクスが使えないシャツ

  • シングルカフスの中には、ボタンホールが2つ開いていないものもあります。
    この場合はカフリンクスは使用できません。
    また、「ターンナップカフ(ミラノカフ)」もボタン留めのみとなります。

3. 【シーン別】カフリンクスの選び方

カフリンクスとひとくちにいっても「フォーマルシーンに似合うもの」「ビジネスシーンに似合うもの」と、使えるデザインが異なります。

シーンに応じた適切なものを選びましょう。

3-1. 結婚式で使用するときにおすすめのデザイン

  • 結婚式におすすめのカフリンクス

  • 【昼の正装】

    モーニング・タキシード・ディレクターズスーツ

    ダブルカフまたはシングルカフのドレスシャツを着用。
    ゴールドまたはシルバーの台に、真珠・白蝶貝など白い石のカフリンクス。

  • 結婚式(燕尾服)におすすめのカフリンクス

  • 【夜の正装】

    燕尾服(テールコート・ホワイトタイ)

    ダブルカフまたはシングルカフのドレスシャツを着用。
    ゴールドまたはシルバーの台に、真珠・白蝶貝など白い石のカフリンクス。

  • 結婚式(タキシード)におすすめのカフリンクス

  • 【夜の正装】

    タキシード

    ダブルカフまたはシングルカフのドレスシャツを着用。
    ゴールドまたはシルバーの台に、黒蝶貝や黒オニキスなど黒い石のカフリンクス。

【ブラックスーツ・ダークスーツ】

ブラックスーツやダークスーツについては、比較的自由にデザインが選べます。

結婚式(ブラックスーツ)におすすめのカフリンクス

  • 結婚式(親族)におすすめのカフリンクス

  • 親族:ゲストをお迎えする立場になります。

    デザインがシンプルかつドレッシーなカフリンクスがおすすめです

  • 結婚式(ゲスト)におすすめのカフリンクス

  • ゲスト:比較的自由度が高いですが、格式ある結婚式には相応しいカフリンクスがおすすめです。

    カジュアルな結婚式は、個性的なデザインのカフリンクスでおしゃれを楽しみましょう。

3-2. ビジネスで使用するときにおすすめのデザイン

  • ビジネスにおすすめのカフリンクス

  • カフリンクスをしているビジネスマンは知的に見えます。
    シルバーのカフリンクスなら、スーツやシャツのカラーなどあまり気にせず、さりげなくおしゃれを主張できます。

  • ビジネスにおすすめのカフリンクス

  • ネクタイなどと合わせて、遊び心のあるカフリンクスも人気です。
    シャツのワンポイントに使える、シンプルなデザインです。

3-3. 弔事の時は使っていいの?

  • 弔事の場合は黒蝶貝や黒オニキスを着用する

  • 弔事の時は、アクセサリーは控えるほうが良いといわれています。

    カフリンクスを使う場合は、シルバーの台に黒蝶貝や黒オニキスなど、黒い石を使用したものを着用しましょう。

4.  カフリンクスの使い方

難しそうにみえますが、カフスリンクスはとても簡単に装着できます。
正しい付け方を覚えて、さりげないお洒落を楽しみましょう。

4-1. カフリンクスの付け方

基本的なカフリンクスの付け方をご紹介します。

コンバーチブルカフと、スウィヴル式のカフリンクスを使用しております。ダブルカフの場合は、袖先を外側に折っておきましょう。

カフリンクスの留め方

①コンバーチブルカフのカフの裏と裏を合わせる。
②カフリンクスを通す。
※コンバーチブルカフの場合は、ボタンがついているほうがカフス留め側になります。

カフリンクスは外側につける

カフス留めを固定させる。
カフリンクスは外側につけるのが正解。

4-2. カフリンクスを付ける際の注意点

カフリンクスをつける際に、差し込み方向を間違えないように注意が必要です。
ボタンがついていないものは、カフの切れ目を外側に向けて、上から差し込みます。

また、カフを巻き込んだ状態にして外から中に差し込む事(通常のシャツのボタンをするような形)も間違いになりますので気をつけましょう。

4-3. カフリンクスの保管方法

使い終わった後は、専用ケースに保管するか、1セットが入れられるような柔らかい布の巾着袋に入れて保管しましょう。
カフリンクスの素材によっては、変色してしまうことも。
汗や汚れなど拭き取ることも忘れずに。
保管場所は温度や湿度が安定する日の当たらない場所に。
ケアも忘れずに、大切に使い続けましょう。

5.  まとめ

カフリンクスを使うことによって、普段のシャツがグレードアップします。
ビジネスの場で許されるアクセサリーは、ネクタイピン・カフスボタン等、あまり数多くありません。
うまく取り入れながら、周りとはちょっと違う「ワンランク上のおしゃれ」を楽しんでくださいね。

洋服の青山,オンラインストア,通販

この記事が気に入った方は
いいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事