オーダースーツ,メリット

男性がオーダースーツを作るメリット!種類ごとの価格を紹介

「ジャケットはジャストサイズなのに、スラックスが大きい」
「もう少しすっきりとしたデザインがいい」
「既製品に好みのデザインがない」

このような経験はありませんか?

こういった問題や悩みを解決してくれるのが“オーダースーツ”です。

しかし、オーダースーツには、納期が長く、価格が高いというネガティブイメージも多いはず。

そのようなイメージを払拭し、より楽しんでオーダースーツを作って頂けるようなメリットをご紹介します。

実はオーダースーツには種類があり、ものによっては既製品と同じ価格帯で作れるものがあります。

{アウトライン}

1. 男性がオーダースーツを作るメリット

オーダースーツを作るメリットを2つ紹介します。

1-1. 自分に合ったサイズで作れる

スーツ選びで一番重要なのがサイズ感です。

オーダースーツの魅力は、なんといっても自分の身体に合ったスーツが作れること。

サイズが合っているスーツは、着心地が良いだけでなく、よりよい印象に見せる効果もあります。

スーツを着るシーンを思い出してください。ビジネスはもちろん、就職活動や結婚式など。スーツを着る時には必ず相手がいます。

より良い印象を相手に与えることで今後の関係性にプラスの影響を与えます。

専任スタッフへ「なりたい印象」を伝え、仕上がる商品に反映させましょう。

1-2. 自分の好みの生地やデザインが選べる

オーダースーツ,自分好みのデザイン

スーツ選びにおいて100%満足できる一着を見つけるのは難しいですよね。

しかし、オーダースーツなら自分の好きな生地やデザインを好みに応じて選び、満足度の高い1着を作ることができます。

まずスタッフに好みや要望を伝え、豊富な生地の中から気に入ったものを選んでいきます。
裏地やボタンなど、細部にまでこだわれるのがオーダースーツです。

有料のオプションもありますが、無料のものでも十分すぎるほどバリエーションがあります。

迷ってしまい、なかなか決められない場合は、スタッフに相談しましょう。

ニーズに合わせてしっかりと提案してくれるので安心です。

2. お店の選び方

オーダースーツ,お店選び

オーダースーツは主に専門店や百貨店などで展開されています。

近年では既製品を取り扱うお店がオーダースーツの展開を始めています。

ここからはお店選びのポイントを解説します。

2-1. 経験豊富なスタッフがいるかどうか

自分の要望にあったスーツを作るには、お店の雰囲気やスタッフを確認することが大切です。

スタッフはあなたにぴったりのスーツを一緒に考えてくれるパートナーとなってくれます。

これまでの経験や知識を基に、着用シーンやイメージに合わせた生地の色柄、オプションを提案してくれるでしょう。

一人ひとりに合ったスーツを専任スタッフと一緒に作り上げましょう。

また、スタッフとの相性も大切です。

スタッフや店内の雰囲気はホームページやネット上の情報だけではわかりづらいこともあります。

そんな時は、一度お店に足を運び相談や採寸の体験することもおすすめです。

2-2. 自分好みのスーツが作れるか

オーダースーツのお店はたくさんあり、どのお店を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

お店の雰囲気やスタッフ以外に、生地の種類やオプションの豊富さもお店選びのポイントとなるので確認しておきましょう。

『洋服の青山』や『THE SUIT COMPANY』で展開するオーダースーツサービス「Quality Order SHITATE(クオリティーオーダー・シタテ)」では1着3万1,900円(税込)とお手頃な価格ながら、自分だけのスーツを作ることができます。

長きにわたりスーツ業界を盛り上げてきたからこそ、実現できる生地の種類と価格を実現。

数多くのお客さまに好評をいただいている本切羽、天然ボタン、AFMステッチの3種類を1つのパックにし、5,500円(税込)で用意しております。

3. オーダースーツの価格

オーダースーツ,価格

オーダーの種類によって、価格は変動します。

それぞれの種類の相場を知っておけばお店の選択に役立てられるでしょう。

大きく分けて3種類あるのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。

3-1. パターンオーダー

ゲージ服(見本服)を着て、お好みや体型に合わせた調整を加える最も簡単で手頃なオーダーです。

実際にゲージ服を着た状態で採寸を行うため仕上がりイメージが湧きやすいことが最大の特徴です。

相場は約2~5万円と言われており、既製品と同価格で作ることが可能です。

3-2. イージーオーダー

パターンオーダーに比べて、調整できる範囲が広く、いかり肩やなで肩などの体型補正ができることが特徴です。

イージーオーダーの相場は約5~10万円と言われています。

3-3. フルオーダー

身体回りの細かな採寸をもとに、オリジナルの型紙を一から作り仕立てる方法です。

体型の特徴やくせが把握され作られる最も本格的なオーダーです。

工程も多く、手間や時間をかけ丁寧に仕上げるフルオーダーの相場は約20~100万円以上と言われています。

4. 初めてオーダースーツを作るならパターンオーダーがおすすめ

ここまで、お店選びのポイントや相場をお伝えしてきました。

初めてオーダースーツを作る方は、パターンオーダーから挑戦してみてはいかがでしょうか?

そして数多くブランドがある中でも、『洋服の青山』や『THE SUIT COMPANY』で展開するオーダースーツサービス「Quality Order SHITATE(クオリティーオーダー・シタテ)」がおすすめです。

SHITATEでは、200種類もの厳選された生地を揃えています。

レダ、カノニコ、ロロ・ピアーナといったインポート生地も取り揃えています。
※取扱生地の詳細は「こちら」から

また、ゲージ服(見本服)のサイズバリエーションが豊富なため、どのような方でも体型に合う1着が作れることが特徴です。

専任のスタイリストがサポートするため、初めてのオーダースーツ作りも安心してご利用いただけます。
 

オーダースーツ,シタテ

オーダースーツ,店舗検索

この記事が気に入った方は
いいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード