就活スーツの選び方や着こなしマナー

【レディース編】就活で好印象を与えるリクルートスーツの選び方

就職活動では第一印象がとても重要です。

短時間の面接の中で好印象を与えるには身だしなみが大きなポイントになります。

ここでは、リクルートスーツの色やデザイン、スーツに合わせるブラウスやパンプスなどの選び方まで詳しく解説していきます。

{アウトライン}

1. いまどきの就活スーツ事情Q&A

ひとくちに「リクルートスーツ」といっても、値段や色など多岐に渡ります。

はじめての就活スーツでは、何を選んだらいいか不安やわからないことばかりで心配ですよね。

そこで実際に就職活動を終えた先輩たちはどれくらいの予算で、どんなスーツを買ったのか、いまどきのリクルートスーツ事情について聞いてみました!

※洋服の青山(青山商事)調べ

Q1. 就活スーツの予算や相場は?

 就活スーツの予算や相場は1~3万円

A. 1万~3万円で購入する人が大半。

先輩Voice
・「店員さんと母親の意見を取り入れて購入した」
・「まとめてセットで購入したから安く済んだ」

およそ7割の人がスーツ量販店(洋服の青山やAOKIなど)でリクルートスーツを購入していました。
 

Q2.  何色のスーツがいいの?

就活スーツは圧倒的に黒が人気

A. スタンダードな「黒」が圧倒的に人気

先輩Voice
・「黒が無難!周りの友人もみんな黒だった」
・「真面目にみえる黒を選んだ」
.
大多数が黒ですが、少し違いを出したい人には紺やグレーの選択肢もあるようです。

Q3.  何着用意すればいいの?

就活スーツを1着か2着

A. 1着か2着の人がほとんど。

先輩Voice
・「毎日着るから2着必要」
・「説明会はパンツ、面接はスカートで使い分けた」

1着でもパンツとスカートを用意して着こなしを変えているようです。

2. リクルートスーツの選び方

女性の就活スーツはパンツとスカート


リクルートスーツは、普段のオシャレとは別物です。

自分の好みやトレンドに応じて着たいものを着るというわけにはいきません。

社会人になる第一歩として、良識を踏まえた正しい就活スーツ選びをしましょう。

2-1. 色は「黒」

黒が圧倒的に選ばれている色です。
黒のリクルートスーツであれば、どの業界・職種問わず使える万能色といえます。

また女性には濃紺もおすすめです。
黒は真面目な印象に見えますが、濃紺は華やかな印象になるため
航空業界や広告代理店・IT・アパレルなどに適しています。

色によって与える印象が変わるので、自分に合った色選びを心掛けましょう。

ただし、グレーやベージュなど明るい色のスーツはNGです。
面接官にマイナスの印象を持たれてしまう恐れがあります。
ネイビーやチャコールグレーなど、黒に近いダークカラーならOKです。
 

2-2. 柄は「無地」

リクルートスーツの柄は、無地が無難です。

ビジネススーツではストライプやチェック柄が入っているものもありますが、就活スーツの場合は柄物はなるべく避けましょう

これもリクルートスーツの色と同様に面接官にマイナスの印象を持たれてしまう恐れがあります。

業界や企業の社風にもよりますが、一般的な無地を選ぶのがベターです。
 

2-3. ジャケットは「2つボタン」

リクルートスーツのジャケットは2つボタンが主流です。

ボタンは上下どちらも留めるのがマナーになります。

2つボタンのデザインならVゾーン(胸元)の開きを抑えられるため真面目さや誠実さをアピールできます。

反対に、1つボタンだとVゾーンが広がりカジュアルな印象になるので、面接では控えた方がいいでしょう。
 

2-4. 「スカート」と「パンツ」どっちがいいの?

レディーススーツの場合、スカートとパンツの2種類があるため、どちらを着ればいいのか悩みますよね。

スカートとパンツスタイルでは与える印象が大きく異なります。

スカートスーツは、女性らしく親しみやすい印象に。
パンツスーツは、活発的なデキる女を演出します。

面接でどちらのスーツを着用しても問題ありません。

スカートであろうとパンツであろうと、きちんとした身だしなみを保ち清潔感があることが重要です。

業界や企業の社風に合せて、自分をどうアピールしたいかで選択するといいでしょう。

着こなしについて知りたい方は「【男女別】就活を成功に導くリクルートスーツの正しい着こなし」をご覧ください。

3. リクルートスーツに合わせるアイテム選び

就活スーツと一緒に洋品も揃えておきましょう!

ブラウスやパンプス、バッグも就活に適したものがあります。

3-1. ブラウス

ブラウスは「白の無地」が基本です。

襟型はレギュラーとスキッパータイプの2種類あります。

  • ポケットチーフの素材(シルク)

  • ボタンをすべて留めるデザイン。
    きちんとした印象を与え
    どんな業界にも対応できます。

     

  • ポケットチーフの素材(コットン)

  • 一番上のボタンがない開襟デザイン。
    襟を外に出して着ます。
    顔まわりを明るくスッキリ見せて
    就活生に一番人気です。

     

3-2. パンプス

リクルートスーツに合せるパンプス

就活用のパンプスは「革素材の黒のシンプルなデザイン」のものを選びましょう

エナメルやベロアなどの素材、装飾がついたデザインは就活にはNGです。

ヒールが細いと、歩くときにカツカツと音を立ててしまうことがあるので
できればヒールの太いものを選ぶといいでしょう。

高さは3~5㎝が高すぎず低すぎず一般的です。

連日の説明会や面接で歩き回ることが多くあります。

靴擦れをしたり、足が痛くなってしまうこともあるので
「自分の足に合った」パンプスを履いてくださいね。
 

3-3. バッグ

リクルートスーツに合せるバッグ

就活用のバッグは「黒のシンプルなデザイン」のものを選びましょう

なにかと荷物が多くなる女子は、軽さが特徴の「合成皮革」素材がおすすめです。

サイズは、A4の書類が余裕で入るくらいのゆとりがあるサイズ感を選んでください。

面接中は足元に立てた状態でカバンを置くので、床に置いたときに手を放しても倒れない自立式が便利です
 

4. まとめ

いかがでしたか?

就活において、服装で個性をだす必要はありません。

きちんと身だしなみを整えて、清潔感があることがポイントです。

自分に合ったスーツを正しく着こなしましょう!


初めての就活スーツ選びで不安な方は、洋服の青山の店舗スタッフが親身になってご相談に乗らせていただきます。

ぜひお気軽にお申し付けください。
 

洋服の青山店舗検索

洋服の青山お得なクーポン券

洋服の青山,オンラインストア,通販

この記事が気に入った方は
いいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事