再注目の紺ブレ!おしゃれな着こなし術をご紹介

2022.12.02

ビジネス

再注目の紺ブレ!おしゃれな着こなし術をご紹介

この記事の所要時間:約6分

ジャケットというといわゆるテーラードジャケットを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ブレザーもジャケットの一種です。

学生時代に制服がブレザーだった方も多いと思います。

実は最近、ブレザーの人気が上がってきています。

この記事では、ブレザーのなかでも特に人気がある「紺ブレ」について解説します。

この記事を読めば、紺ブレで幅広い着こなしができるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

1. 紺ブレって何?

紺ブレって何?

「紺ブレ」とは、ジャケットの一種である紺色のブレザーのことです。

ブレザーの起源には諸説ありますが、シングルのブレザーはイギリスのボート部の大学生が着用していたものが起源となっているとされています。

またダブルのブレザーは、イギリス海軍の軍艦ブレザー号の乗組員が着用していた服が起源となっています。

現代では、学生制服や飛行機のパイロット、船長、スポーツ選手の制服など、さまざまなシーンで着用されています。

1-1. 紺ブレの種類

紺ブレにもスーツと同じく「シングル」と「ダブル」があります。

シングルはフロントボタンが一列に配置されているのに対し、ダブルは二列に配置されています。

それぞれの印象は以下のとおりです。

紺ブレの種類

  • シングル:すっきりしてスタイリッシュ
  • ダブル:重厚感があり伝統的な雰囲気

上記のようにシングルとダブルどちらにもそれぞれの魅力があります。

上記のようにシングルとダブルどちらにもそれぞれの魅力があります。

どのような雰囲気で着用したいかによって選ぶとよいでしょう。

2.紺ブレ選びで着目するポイント

続いて、紺ブレの特徴を選び方のポイントを交えて解説します。

2-1. メタルボタンの種類

紺ブレの大きな特徴の1つは、メタルボタンを使用していることです。

多くの場合、真鍮が使用されています。

また、ゴールドやシルバーにメッキされているボタンもあり、装飾性が高くなっています。

ボタンには、服を留めるだけでなく、アクセサリーのような装飾性を加える役目もあります。

メタルボタンの種類

一般的なビジネススーツのボタンには水牛やプラスチックが使用されていますが、メタルボタンはそれらのボタンよりも輝きがあるため、存在感が強いことが特徴です。

デザインとしては、紋章、動物、船などさまざまな模様があります。

2-2. シルエット

紺ブレは人気アイテムなので、スリムなサイズからオーバーサイズまで幅広いラインナップがあります。

ビジネスシーンで着用するのであれば身体にフィットするブレザーを選んでスタイルアップしましょう。

2-3. エンブレムの有無

エンブレムの有無

ブレザーには胸にエンブレムが付いているものがあります。

エンブレムは軍隊や学校などの所属を表すシンボルです。

ただし現代では、式典のようなフォーマルな場で着用する以外は装飾的な意味合いが強くなっています。

ビジネスシーンでは、基本的にエンブレムが付いていないブレザーを着用します。

街着として着用するのであれば、装飾的な意味合いでエンブレムが付いているブレザーを選んでもよいでしょう。

2-4. ステッチの有無

ステッチとは襟の端にある縫い目のことです。

ステッチの有無

ステッチには襟を補強したりデザイン性を高めたりする役割があり、多少カジュアルな印象を与えます。

ビジネススーツはステッチが入っていますが、よりフォーマル度が高い礼服や正礼装にはステッチが入っていないことがほとんどです。

3. 紺ブレの着こなし術

続いては、紺ブレのセオリーともいえる着こなし術を紹介します。

3-1. レジメンタルタイとチノパンで王道アメトラコーデ

レジメンタルタイとチノパンで王道アメトラコーデ

紺ブレにレジメンタルタイとボタンダウンシャツ、チノパンを組み合わせると、王道のアメトラコーデになります。

アメトラとは「アメリカン・トラディショナル」のことで、アメリカの伝統的なファッションです。

いわゆるジャケパンスタイルになるので、ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルを採用している企業でも着用できます。

フォーマルになり過ぎず、装飾性を出しておしゃれに見せたい場合に最適なコーディネートです。

3-2. ブレザーと白パンでイタリアスタイル

ブレザーと白パンでイタリアスタイル

ブレザーと白パンを組み合わせると、コーディネートに柔らかさが加わり、こなれ感がでます。

ボトムスにカーキ、ベージュを合わせて、インナーにオープンカラーシャツやポロシャツ、ボーダーカットソーを合わせるとフレンチアイビー風にもなります。

3-3. ビジネスシーンはグレースラックス

ビジネスシーンはグレースラックス

ビジネスシーンで着用するのであれば、グレーのスラックスとの組み合わせがおすすめです。

この組み合わせはジャケパンスタイルでは王道の組み合わせです。

もちろん逆の配色でも問題ありません。

白シャツにソリッドカラーのネクタイを合わせることでドレッシーになります。

4. 紺ブレを使用したおすすめコーディネート

最後に、紺ブレを使用したおすすめのコーディネートを具体例付きで解説します。

4-1. 紺ブレ×ビジカジ

紺ブレとダブルのスラックスを合わせることによりクラシカルな雰囲気を出したビビジカジスタイルです。

柄物のネクタイとワイシャツ、表情がある素材のスラックスを組み合わせていますが、同色系の色で合わせることにより主張し過ぎずにコーディネートのバランスを取っています。

華やかさもあるため、ビジネスシーンだけでなく結婚式の二次会といったお祝いの場での着用も可能です。

結婚式での服装に関しては以下の記事で詳しく解説しています。併せてご覧ください。
友人の結婚式・披露宴に相応しい服装とは?スーツとシャツの着こなし方について解説

4-2. 紺ブレ×アメトラ

こちらは紺ブレとワークパンツの一種であるベイカーパンツを組み合わせたコーディネートです。

カッチリとしたジャケットにカジュアルなベイカーパンツを合わせてカジュアルダウンし、個性的なパープル系のネクタイでこなれ感を演出しています。

レジメンタルタイとローファーを合わせてアメトラ風に仕上げています。

4-3. 紺ブレ×ノーネクタイ

ノーネクタイかつタックのあるシャーリングパンツを着用しているためリラックス感があるコーディネートです。

細く柔らかな生地で表面に光沢があり、フォーマル感やエレガントな印象を与えます。

素材は希少性が高くツヤがあるスーピマコットンを使用しているため高級感があります。

さらには白系のソックスを着用することでクラシカルな雰囲気も感じさせます。このように、細かな部分に配慮することで全体的な印象が大きく変わります。

コーディネートを参考にしたのに「何か違う」と感じる場合は、こうした細かな部分に着目してアイテムを選んでみましょう。

5. まとめ

まとめ

紺ブレとは、ジャケットの一種である紺のブレザーのことです。

クラシック回帰の流れやスクールトレンドにより、近年あらためて人気が高まっています。

紺ブレは、ビジネスカジュアルやアメトラスタイル、イタリアンスタイルなど、幅広いコーディネートに活用できます。

また、プライベートでもビジネスシーンでも着用できるため、着こなしを考えるのが楽しいアイテムです。

一着持っていれば便利に活用できますので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

NEW ARRIVAL 新着商品はこちら

人気記事

この記事をシェアする
再注目の紺ブレ!おしゃれな着こなし術をご紹介

この記事が気に入ったらいいね!をして
最新記事をチェックしよう!